ゴミ屋敷になる原因ランキング

ウーマン
no.1

物を捨てることができない

最も多いケースです。捨てようと思っても中々捨てることができない、というタイプの人は非常に多く見られます。

no.2

物が溢れても気にしない

他人から見たらどこに何があるのか分からないのですが、住んでいる本人からしたら、どこに何があるのか把握しているため、物が溢れていても特に気にせずに生活していることがあります。

no.3

どこかしらから物を拾ってくる

「まだ使えることができる」と判断して、外に捨てられているものを拾ってきてしまうケースは、近年増えてきています。

プロに依頼しよう

ゴミ屋敷を放置すると、様々なリスクを抱えることになります。トラブルを防止するうえでも、ハウスクリーニング業者など、プロの業者へ依頼しましょう。

業者に清掃を依頼した人の喜びの声

メンズ

スッキリしたので快適です

朝から晩まで働いていたので、ゴミ出しをする時間がありませんでした。これじゃいけないと思い、思い切って業者へ依頼したところ、あっという間に片付けてくれたのでびっくりです。

片付けのコツを教えてもらいました

部屋をキレイにしようと意識はしているのですが、どうしても上手く片付けられなくて困っていましたので、プロへお願いしてキレイにしてもらえました。また、その時掃除だけでなく、どうすれば片付けができるかアドバイスをいただけたので、早速実践しようと思います。

テキパキと作業してくれました

年をとってきて身体が思うように動かず、部屋を片付けることができませんでした。どんどんゴミが溜まっていったので、ハウスクリーニングの業者に依頼しました。丁寧に作業をしてくれたので、本当に感謝しています。

ゴミ屋敷の清掃はすぐにでも業者へ依頼をしたほうがいい

清掃道具

放置すると悪臭が発生する

ゴミ屋敷にある要らないものの中には、生ゴミが含まれていることが多いです。これを捨てずに放っておくと、当然のことながら悪臭が発生してしまいます。悪臭が酷くなると、近隣かも苦情がきてしまいますので、無用なトラブルを避けるためにも、業者へ片付けを依頼すべきです。

掃除

ゴミ屋敷が原因で病気を発症することも

ゴミ屋敷を放置すると、四六時中ホコリが舞ってしまいます。それを吸うことで、花粉症のように鼻水やくしゃみが止まらなくなることがあります。また、ゴミ屋敷を放置することで、一番気をつけなくてはいけないのが、害虫の発生です。害虫には様々なウイルスが媒介していますので、害虫が発生してしまうと、感染症などのリスクが高くなります。自分の命を守るためにも、プロへ清掃をお願いしてスッキリしましょう。

広告募集中